Japanese-museum 日本の美術館。

Japanese-museum 日本の美術館。
だいたい1,000箇所の美術館にご挨拶を出しているが、どの美術館も好意的である。
本企画の主旨を理解して頂いていると思う。
まあ、初めは手探り状態でスピード感に欠けるが、その内ギアをトップに入れて走り出すだろうと思う。
ギアがトップに入った時が楽しみでやっている、これが創造の醍醐味である。
その中で一人の彫刻家、平櫛田中の事を調べていたら、彼の言葉が出てきた。
そこには、男は100歳から、ここから、ここから。とある。
それなら、私もそれにあやかってそうしようではないか。と・・・・。
であれば焦る事もない。
わたくしは、今年68歳になる。だいたい50歳以上の人を見ると皆先輩に見えてくる。自分の感覚は30歳代くらいにしか考えていないせいでもある。
兎に角、あと2,30年は頑張りたい。
また、今回の日本の美術館の企画で芸術の本質を勉強し直すのも良いと思っている。

TERADA

“Japanese-museum 日本の美術館。” への1件のフィードバック

コメントを残す