高校1年の…

高校1年の1年間読んだ本は何かと言えば、株式投資読本である。学校の授業に夢中に成る必要もなかったのでその時の1年間はのんびりとしたものだった。毎日、電車のなかで株について勉強する、とまではいかないが、知識として、こんなものか、ぐらいに頭に入れていた。授業はどうしたか、と言えば大してやかましい学校でもなかったので予習と復習をしていれば、そこそこの成績は取れた。我が校の気風は自由だったので、時々、受けたくない授業の時は校内の図書館にいて他の科目を勉強していた。今思えばずいぶん自由だったことになる。その時、私は文化の科目で美術をとらず書道をとった。その理由は、私にとって書道は、日々の暮らしの中にあったからである。つまり、私は何を言いたいかと言えば若い頃の私の生活は、無理や積極的な行動は全くなかったのである。ただ普通に日々の生活をこなしているだけだった。そうした生活は30歳になるまで続いた。
26歳で日展に入選してからでも余りヤッキになって絵を描こうと言うこともなかったが、30歳近くになって変化しだした。その理由は、欲望が少し出てきたためである。続く、

TERADA

余り言いたくない

あまり、言いたくないけど、やっぱり言うか、どうも私には気になる。日本人は異常なくらい髪の毛を気にする国民であることは分かっていても最近日本にいる事をが増えて、そのため良くテレビを見る。そこで、気づくのは男女問わず髪、それも前髪。前髪の下ろし方が余りにもマンガチックである。小中学生や若い連中がやっているのならまだしも、良い大人、それも中高年と成るとウンザリする。特にコメンテーターやアナウンサーの一本か2本を額にたらしているのを見ると幼稚で、今の日本がそうなのか、と思ってみたり、やっぱりマンガの国、を彷彿させているのか等々・・・。特にニュースキャスターの古舘伊知郎の何本か固めて1本にしてたらしているのを見るとニュースまでがくだらなくなってくる。おそらく、世界中で日本人が一番カツラをつけている事だろうし、兎に角、見てくれを一番気にする国民であろう。そう言う事はアート界にも言えて、画面を綺麗に整理する傾向がある。その事は、逆に画面、そして、作品そのものの力を削いでしまうことになる。

TERADA.

ベルリンの美術館2 アルテ ナショナル ギャラリー

 

Alte National Gallery1 FB

Alte Natiomnal Gallery2 FB

ミュージアム島にあるアルテ ナショナル ギャラリーでは、現在 ImpressionismusxExpressionismus 略してImEx (印象x表現主義)という展覧会があっています。入場規制をしているため、旅行バスでくる団体入場者いるためもあり、チケット売り場にはいつも行列が出来ています。詳しくは、http://www.imexinberlin.de/ で。ドイツ印象派をこれだけ観たのは初めてで、とても興味深かったです。でもドイツ人って良くも悪くも本当にプロイセン気質!作品の説明も展示方法も全て満足のいくもので、あっという間に3時間経ってしまいました。帰りにカタログを買ったのですが、最近買ったカタログのなかで一番質の良いカタログでした。 ベルリンより

プロ野球、広島カープの誕生の…

プロ野球、広島カープの誕生のドラマを見て、規模は全く違ったとしても、今
私が勧めている日本人アーティストを世界へおしだすprojectと、何かダブッテしまい、広島カープの誕生ドラマに涙がでた。
何ごとも無から有をなす事の苦しみは言いがたいものがある。まして資金も人材も不足していれば、その状況たるや毎日が苦行である。
広島カープ初代監督石本秀一さんの苦労は計り知れないものがあったろう。そして、それを進めるために独裁的になったとしても初めは仕方ないのである。石本さんものちに後援会から独裁すぎるとして職を追われることになるが、これと同じことは日本美術学校の初代校長、日本美術院の創設者、岡倉天心についても言える。
えてして人は流れが良くなれば初めの苦労など省みることなく欲望が露わにでてくる。
私の人生のなかでも印刷会社で困難な経営状態をまかされて、ようやく良くなったか、となったら、また前の経営者が出てきた。なんともくだらない事であった。それも今では私の人生の一つの思い出である。

TERADA

ギリシャが…

ギリシャが債務不履行。2000億円。
日本の新しい競技場2520億円。他国の競技場の5倍である。そんなに日本はお金が余っているのか、日本の借金は年間予算の10倍。この状況日本の人はどのように思うのか、どこかくるっていませんか?
そして、マスコミ批判をする自民党議員。どうも今の日本おかしい。と私が思っても可笑しくないでしょう。普通の事を普通に考えられない日本社会、つまり常識の範囲というのが判らないという事である。何故こうなったのか、と言えば、一つ言えることは失敗をしない生き方、成功だけが良い人生。敗者復活が許されない社会。こういう事が日本社会の底辺に根強くある。しかし、それを誰も変えようとしない。変革しなければどんな事も腐ってしまう。私たちは、日々生きていくとき、今日より明日。今月より来月。今年より来年。と向上することが大切だとかんがえる。それが人生だ。ある人が私のことをロボットだ。と言ったことがある。なぜ、そう言ったかと言えば休まないからだ、つまり、私は自分の人生を休まないからだ。ただ前に進む・・・・。

TERADA

JYAG2016の活動

JYAG2016の活動は拡大されていくと思う。
全てのものずくりの登龍門と成るように拡大していく。
その一つが、ベルリナーリステとの提携関係である。そして次は、日本国内の活動法人との提携関係である。これは活動母体を大きくする事により世界中のコレクターを集客するようになる。
まだ、日本のアート界は美術団体の価値観に依存している。しかし、それはもう壁にぶつかっている事をみんなが理解しているのであるが、中々そのことを認めようとしないところに若い作家の未来をつくってやることが出来ないのが現状である。
そうしたところも踏まえて、JYAGの活動は積極的に国内外で展開していく。
アートフエアはもちろん、オークションにも積極的に関わっていく。

TERADA

ベルリンの風景1 クーダム通り

s_11692865_853534884726929_48902794_n

クーダム通りです。向うに見える教会はカイザーヴィルヘルム記念教会。旧西ベルリン地区のメインストリートです。旧西地区と旧東地区では今でも客層の傾向が違います。ギャラリーもそうです。

s_11653399_853534894726928_13713626_n

芸術大学の学生さんが道で絵を売っていました。明るくて綺麗な学生さん。売れたら、テープを剥がして、作品をクルクルとまいて渡していました。ここから大学まで歩いて10分です。

ベルリンより 

 

 

文化芸術懇話会

安倍晋三首相支持の勉強会 文化芸術懇話会 が発足。それは大変良いことであるが、中身が伴っていなければただの売名行為にすぎない。
今回のJYAG2016とアートフエア、ベルリナーリステ、2016の案内を、内閣総理大臣、地方創生担当大臣、文化庁長官、芸術院長にすでにおだししていた。その理由は、これからの日本社会に必要不可欠のものである、と判断したためである。
それと、自民党の若手の行動とはへだたりがある。

TERADA

seo対策

昨日、seo対策専門会社が電話をしてきた。
今、ネット上で何かを募集しても中々集まらない。そこに目をつけた営業・商売であるが、たとえSEO対策がうまくいったとして検索トップになっても果たしてどうなのか、という疑問が私にはある。で、あれば募集の内容を充実させる方が先決である。
7月には、アートフエアのこと、JYAG2016のことがアート専門雑誌、月刊美術ともう一つに掲載される。私は、ネットも素晴らしいがアナログ、つまり、紙媒体を使うこともこれからの戦術だとかんがえる。

TERADA

ベルリンの美術館1ミュージアム島

s_11650873_853247951422289_1549148784_n

この建物は、ベルリンにあるBodemuseumです。「ミュージアム島」と呼ばれる、ミュージアム密集地区にあります。ちょうど川に挟まれて島のようになっているのでこの名前がついています。現在改築、増築中で、完成した暁には、世界最大のミュージアム密集地区になります。このサイトで全貌がみれます。 https://www.museumsinsel-berlin.de/en/masterplan/projection-into-the-future/ ドイツの建築物地区、例えばたくさんの棟に分かれた病院などは地下で全の建物が繋がっていることが良くあります。ここもきっとそうではないでしょうか。

ミュージアム島が一望できる物件にはすでにマンモス不動産会社が入っており、海外からの投資家の絶好のターゲットになると言われています。ベルリンより